純水器には入口と出口があります!

高橋です。
カートリッジ純水器とは単なるフィルターろ過ではなく、内部には細かい粒のイオン交換樹脂というものが充填されています。あまり馴染みのないものですが、プラスイオンを交換するカチオン樹脂とマイナスイオンを交換するアニオン樹脂があり、これは弊社工場で最適な割合と絶妙な混合バランスで充填されており、水道水はこの樹脂に接触することで純水(H₂O)になるという仕組みです(イオン交換樹脂の写真は会社概要のページに掲載しています)。この2種類のイオン交換樹脂は実は比重が違い、逆に流すとこの混合バランスが崩れ、規定量の純水が製造できなくなります。
カートリッジ純水器にはどのタイプにも入口/出口(商品によってはIN/OUT)の表示が必ずありますのでお間違いのないよう、ホースの接続をお願いします。
万が一お間違えでも特に目詰まりを起こしたり、純水器が破損することはありませんが、規定量純水が製造できなくなりもったいないです!

This entry was posted in 洗車ブログ一覧. Bookmark the permalink.
にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ にほんブログ村 企業ブログ 電気・ガス・水道・熱供給へ