安価なFRP製のカートリッジ純水器も性能は同じです!

高橋です。
純水は接液部の溶出を考慮する必要があり、鉄製や真鍮製などはNGです。
前回(5月8日)の「新着ニュース」で紹介した純水器はステンレス製でした。
これは溶出の懸念は無く見た目もカッコイイ!のですがコストが高いです。
そこで弊社採用のもう1つの純水器は安価なFRP製にしています。
中に充填されているイオン交換樹脂は量も質も全く同じ「三菱ケミカル製」ですので
ステンレス製と性能は全く同じです。
水にこだわる方に必見ですが、前述の通り、純水には少し溶かす力がありますので、純水器を出たあとの接液部材質には注意してください。恐らくホースは問題ないですが、シャワーヘッドには少し注意が必要です!

This entry was posted in お知らせ一覧. Bookmark the permalink.
にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ にほんブログ村 企業ブログ 電気・ガス・水道・熱供給へ