ご挨拶
以前は特殊な環境や、限られたところで使われていた純水も今ではその活躍の場も広がり様々な場所で使われています。

その多様化した場所で使われる純水も、純水にこそ求められる品質が重要です。
また、品質を損なうことなく純水にかけるコストも厳しい生産競争の中で常に必要な課題です。

アクアホールディングでは、品質とコストという今までは相反した命題について、自社製造ラインの実績からリサイクルを中心としたフローの中で、低コストと高い品質の2 つの目的を実現いたしました。

株式会社アクアホールディング
代表取締役 金丸 弘和

イオン交換樹脂ができるまで~クリーンルームのご紹介~

2 種類の樹脂は完全に分けられて、カチオンは塩酸、アニオンは水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)の溶液を通します。
その後再び所定の割合で混合し、クリーンルームに移されます。再生工程やボンベの内部洗浄は純水を使用しています。
イオン交換樹脂を6 つのグレード(①超純水用②医薬・医療用③前処理にRO のないユーザ一様用など)に細かく分けて再生しており、異業種様同士の樹脂混合を避け、品質保持に努めております。
再生後2度の品質保証テストを終えたイオン交換樹脂は、クリーンルームで、保管・管理されます。その後、ボンベの型式・イオン交換樹脂のグレードに応じて充填し、出荷されます。
自社工場内にあるクリーンルームでは、温度管理、週2 回クリーンルーム内をイオン殺菌、樹脂の保管、樹脂の充填、出荷前の樹脂の品質テストを行なっています。

品質管理

イオン交換樹脂は単に薬剤で再生させるだけでなく、その品質管理は細部に渡って考慮しております。

品質管理1
再生工程で使用する水は15MΩ以上の純水であることはもちろん、お送り頂いたカートリッジの内部洗浄、パイプの洗浄もこの純水で実施します。
品質管理2
イオン交換樹脂を抜き出したあとの空のカートリッジは0.2MPa の圧縮空気を用いて内部やネジ部分のピンホールを見つけ出す耐圧検査を無料で実施。
品質管理3
亀裂が生じたパイプ内部のオーリングも交換。
品質管理4
高純度の純水、立ち上がりの水質をお気にされるユーザー様には、15MΩ以上の通水検査を合格した高品質イオン交換樹脂をお選び頂く事も可能です。更にこのイオン交換樹脂はシリカ対策として加温再生を実施済です。
品質管理5
カートリッジの耐圧検査済証及びイオン交換樹脂の再生成績表を添付可能!
品質管理6
イオン交換樹脂はオゾン殺菌されたクリーンルームで充填。
品質管理7
ご要望に応じてカチオンとアニオンの比率違いのグレードもご用意。

会社概要
社 名 株式会社アクアホールディング
所在地 〒593-8312 大阪府堺市西区草部734-8
TEL : 072-260-0501 FAX : 072-260-0577 mail : info@aqua-hd.co.jp
会社創立 平成26年3月10日
資本金 3,050,000円
代表者 代表取締役 金丸 弘和
事業内容 純水製造装置及びその部品開発・製造販売等
イオン交換樹脂の販売及びリサイクル

アクセス