純水器取付方法(クラスピュア型C-5S・C-10S)

改めて純水器の取付方法のご紹介

 

 

 

 

 

 

 

写真1枚目

お客様の所まで到着した際の状態です。

純水器IN/OUTに輸送用キャップで栓をしています。

お客様から弊社に再生依頼(中身のイオン交換樹脂の交換)の際に必要になりますので

大切に保管をお願いしております。

 

 

 

 

 

 

 

写真2枚目

輸送用キャップを外した状態

ごく稀に純水器IN/OUTそれぞれにあるねずみ色の部品も

取り外したら良いですか?と問合せ頂きますがこれらの部品は

取り外すとイオン交換樹脂の漏出事故に繋がりますので

取り外さないで下さいとお答えしております。

黒色のドーナツ型の部品は通水時に使用するパッキンです。

 

 

 

 

 

 

 

写真3枚目

先程のパッキンを純水器IN/OUTそれぞれに置きます。

 

 

 

 

 

 

 

写真4枚目

通水時使用する配管部品です。

先程のIN/OUTパッキンの上にそれぞれ装着します。

 

 

 

 

 

 

 

原水(水道水)ホースをIN側に装着

ホースリールをOUT側に装着すれば取付完了です。

ここで注意点ですが、IN/OUTを逆に装着すると

純水を精製できなくなりますのでご注意下さい。私も毎回通水前に確認しております。

 

 

純水流量ですが蛇口を開けた分純水採水可能です。

取付時間は慣れてしまえば1分もかからないと思います。

現在ご検討中の方の参考になれば幸いでございます。

 

 

 

This entry was posted in 洗車ブログ一覧. Bookmark the permalink.
にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ にほんブログ村 企業ブログ 電気・ガス・水道・熱供給へ