1.ホース継手の部分
→一度ホースをはずして付け直してください。元の角度に戻せば止まる場合があります。
→オーリングの交換が必要です。ご連絡下さい。
 
2.カートリッジと通水用のヘッドの接合部
→一度ネジをはずし、カートリッジ側のネジ部分を水道水で咬んだイオン交換樹脂を内部に洗い流し
 てください。
 また通水用ヘッドのネジ部分を歯ブラシ等で異物、水垢を取り除いてください。
→通水用ヘッド側のオーリングの交換が必要です。ご連絡下さい。
→ピンホールや破損の場合は新品に交換が必要です。

3.フィルターハウジング(PF-Ⅲ)の底が濡れている
→フィルター交換の際のねじ込みが不十分の可能性が高いです。一度外して再度ねじ込んでください。
→透明ハウジング側にV型のパッキンが装着されております。このパッキンをはずし、水道水また
 は純水で洗い、異物、水垢を取り除いて下さい。また、透明ハウジングの溝を歯ブラシで掃除し
 てください。
→出入口のホース接続部品が破損している可能性もあります。一度ハウジングから該当部品をモン
 キーではずしてください。尚この際プライヤーを使用しますと六角部分に傷がつきます。
 この接続部品がハウジングに当たる部分にオーリングが装着されています。
 このオーリングに不具合がある場合はシールテープを多めに巻き、ハウジングにねじ込んでく
 ださい。

Posted in: その他