→ 弊社で再生後に実施しております品質管理テストの合格条件の違いです。
  一般は再生後の5リットルサンプルテストにおいて5MΩ以上、高品質は同条件で
  15MΩ以上の水質を一定量維持できる事です。
  一般的に水道水を通水し純水を製造される場合は一般のイオン交換樹脂で全く問題ございません。

Posted in: 品質について